財務次官のセクハラ、「官僚が嘘をつくのは安倍政権のせい」? 古市憲寿は「安倍を下ろしても変わらない」と反論

財務次官のセクハラ、「官僚が嘘をつくのは安倍政権のせい」? 古市憲寿は「安倍を下ろしても変わらない」と反論

財務省の福田淳一・元事務次官がセクハラを否定したまま辞任したことについて、4月19日放送の「とくダネ!」(フジテレビ)では、安倍政権の責任にも議論が発展した。しかし社会学者の古市憲寿さんは責任を否定。「安倍政権を下ろしても変わらない」という考えを示した。


番組コメンテーター「柳瀬さんも福田さんも同じ。政権の問題です」



同番組では、福田・元事務次官が行ったセクハラの内容やテレビ朝日の対応を検証。麻生財務大臣や安倍首相の責任にも話が及んだ。


共同通信社の柿崎明二論説委員によると、福田・元事務次官が嘘をつき続けていることの背景には、政権の問題があるという。



「(責任は)非常に大きいと思います。政府は全員嘘つきじゃないかという話になってくる。(中略)(元首相秘書官の)柳瀬さんは珍しく非常に評判の良い方なんですが、その方が未だに嘘を言い続けている。福田さんも同じです。これは構造的なものがあると考えないと理解できないです。(中略)政権の問題だということです」


それに対して古市さんは「政権が変わってもセクハラ問題は起きるじゃないですか」と反論。柿崎さんは「セクハラではなく嘘をつくという問題です」「何が出てきても嘘をつくというのは構造的な問題だと思っています」と主張した。


音声データを週刊新潮が公開したにも関わらず福田・元事務次官はセクハラがあったことを認めていない。柳瀬唯夫・元首相秘書官は、愛媛県が作成した文書が発見された後でも、職員との面会を認めなかった。柿崎さんによると、こうしたことが相次ぐのは安倍政権の問題だという。


あわせて読みたい

気になるキーワード

キャリコネの記事をもっと見る 2018年4月19日の社会記事
「財務次官のセクハラ、「官僚が嘘をつくのは安倍政権のせい」? 古市憲寿は「安倍を下ろしても変わらない」と反論」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    世田谷一家殺害事件は韓国人が犯人と断定できたと、現代ビジネス(gendai.ismedia.jp)で報道している。指紋まで独自に採取して照合したとのこと。これだけの重大事件だがテレビ報道が一切ない。

    2
  • 匿名さん 通報

    セクハラで大騒ぎなのに慶応大集団婦女暴行事件はほとんど報道されない。主犯格が在日だから?

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュース

次に読みたい関連記事「パワハラ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「痴漢」のニュース

次に読みたい関連記事「痴漢」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。