映画『名探偵コナン ゼロの執行人』応援上映会チケットが高額転売 1枚1万5000円で取引する人も

映画『名探偵コナン ゼロの執行人』応援上映会チケットが高額転売 1枚1万5000円で取引する人も

興行収入が75.6億を突破した映画『名探偵コナン ゼロの執行人』。この人気を受け、同作の「応援執行上映」が5月31日にTOHOシネマズ新宿、TOHOシネマズ梅田など全国5劇場で開催されるが、このチケット売買サイトで高額で販売されており、ネットで話題になっている。


応援上映とは、上映中の声援や拍手などが認められている特別上映回のこと。サイリウムなどの応援グッズを持ち込んだり、コスプレをして鑑賞したりすることもできる。


■正規価格は1800円、転売価格は5500円から



開催は同日の19時からの1回のみ。チケットは29日0時に発売され、全劇場分が午前中に完売した。ツイッターでは「コナン応援上映席1分もしない内に満席って怖すぎる…昨日待機したのにとれなかった悔しい」などチケットを確保できなかった人の声が多く寄せられている。筆者も販売開始に公式サイトにアクセスしたが、手に入れることが出来なかった。


このチケットが現在ネット上で高額転売されている。14時現在、「チケット流通センター」では、15件合計20枚のチケットが出品。1枚あたりの金額は5500~1万5000円。応援上映の正規価格1800円と比べると、8倍以上の価格がついているものも。それにも関わらず15件中14件が「取引中」となっている。


同作の人気は、今作の主要キャラクター「安室透」によるところが大きい。安室は探偵・毛利小五郎に弟子入りし、事務所の階下にある喫茶ポアロでバイトをしている青年だ。しかし本当は公安警察の「降谷零」。またコナンの宿敵・黒の組織のメンバー「バーボン」の顔を持ち、組織へスパイとして潜り込んでいる。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2018年5月29日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。