「自分探しの旅」ってただの現実逃避じゃない? それで「本当の自分」が見つかった人はどれほどいるのか

「自分探しの旅」ってただの現実逃避じゃない? それで「本当の自分」が見つかった人はどれほどいるのか
拡大する(全2枚)

自分探し。このワードってどうしてこうもイライラを誘うのだろう。これを聞くと「自分って探すものなの?」と思ってしまう。自分は自分。すでにある。なのにそれを探すべく、わざわざ自分探しの旅なんかに出かける人も、若い世代には多い。「おいおい旅行だろ(笑)」と思わずにはいられない。(文:松本ミゾレ)


ヤフー知恵袋の「哲学・倫理」カテゴリに、5月中旬、こんな投稿があった。



「よく本当の自分を探すために旅に出るとか、自分を見つめなおすとか言うけど、『本当の自分を見つけました』という人にお目にかかったことはありません。あれって何なのですか」


短いながらも、個人的には「ああ~」とニヤニヤしてしまう。(文:松本ミゾレ)


テンションが上がり、ストレスから解放される旅行中の自分は「普通ではない自分」



質問に寄せられた回答には、「一言で言ってしまえば現実逃避ですな」「(満足できる)自分を探しに行きます、な意味なのかも」と、自分探し旅行の効果に懐疑的な意見があった。


そりゃそうだ。本当の自分って普段の自分のことだろうに、自分探しの旅に出てしまう人って、旅行に何を求めているんだろう。旅行中の自分は、テンションが上がり、ストレスからも解放された状態の、言わば普通ではない自分だ。


そんな状態なのに「これが本当の自分なんだ!」と思っちゃうのって、勘違いなんじゃないだろうか。今はそうかもしれないけど、その心境は日常に溶け込むと滲んで消えるけど大丈夫?と心配になってしまう。


この記事の画像

「「自分探しの旅」ってただの現実逃避じゃない? それで「本当の自分」が見つかった人はどれほどいるのか」の画像1 「「自分探しの旅」ってただの現実逃避じゃない? それで「本当の自分」が見つかった人はどれほどいるのか」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク