「断固反対!クールビズ」ネクタイ産地・富士吉田の商工会議所がPR動画 「反骨精神から作った」と担当者

「断固反対!クールビズ」ネクタイ産地・富士吉田の商工会議所がPR動画 「反骨精神から作った」と担当者

全国有数のネクタイ生産地・山梨県富士吉田市にある富士吉田商工会議所は5月末、「断固反対!クールビズ」という動画を公開した。動画は。社会人2人が男子トイレでネクタイを直しながら会話しているところから始まる。



男性A「クールビズもっと流行らないかな」
男性B「なんだかんだまだまだですよね」
男性A「いっそ年がら年中クールビズってどうよ」
男性B「あーそれ賛成っす」
男性A「ね、それいいよね。賛成賛成」


この後、「断固反対!クールビズ」という掛け声がかかり、ネクタイが生産される様子が映され「ネクタイ生産日本一 吉田の織物」という紹介が入る。


■「産地PRのために反対しているのであって、環境対策に反対したいわけではない」



古くから「郡内織物」の産地である富士吉田市だが、郡内織物の生産量は最盛期の1970年頃から5分の1、生産額は4分の1の水準にまでなっている。商工会議所の広報担当者は、



「戦後には織物を1回ガチャっと動かすと1万円になって儲かるという『ガチャマン』という言葉があるほどでした。現在も全国有数の織物産地ではありますが、安く作れるアジア各国に流れていっています。また近年定着してきている『クールビズ』もネクタイの売上に大きく影響を与えていますね」


と説明。ただクールビズについては「産地PRのために反対しているのであって、国の政治や環境対策に反対したいわけではない」とコメントしており、実際、商工会議所でもクールビズは導入されている。

...続きを読む

あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2018年6月13日の社会記事
「「断固反対!クールビズ」ネクタイ産地・富士吉田の商工会議所がPR動画 「反骨精神から作った」と担当者」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    こんな動画作るヒマがあったらネクタイ以外でご飯を食べていけるような何かを考えた方が良くないか?

    2
  • 匿名さん 通報

    ネクタイ自体が奴隷の首綱だから反対!

    1
  • 匿名さん 通報

    オレ最近の7年間について言えば100均以外のネクタイは全く買ってないよ

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。