「そんなに社会って厳しいですか?」大学生の疑問に謎のマウンティング 「そんなことも分かんないの?」「ニートまっしぐら」

「そんなに社会って厳しいですか?」大学生の疑問に謎のマウンティング 「そんなことも分かんないの?」「ニートまっしぐら」

人間社会は本当に面倒ごとばかりで嫌になる。毎日、お金や締切やマナーなど、人間が作り出した制約を受けながら、フラストレーションを溜めつつも真っ当に生きている人。ほんと、すごいと思う。(文:松本ミゾレ)


先日、ガールズちゃんねるで「社会ってそんなに厳しいんですか?」というトピックを見つけた。今まで「結構ゆるく生きてきた」という現役大学生のトピ主は、この先の人生が不安だという。



「高校も大学も1日3時間勉強したら入れるところに入り、バイトで理不尽なことあったらやめました。体調が悪い日は寝ます」
「そういうことを言うと、『そんなんじゃ社会に出てやっていけないよ』と言ってくる人がいます。(中略)そんなに社会って厳しいですか?やっていけないって、具体的にどうなってしまうんですか?」


「どうにもならない。あなたがやっていけなくなるだけ」とひどいコメントばかり



まあ、トピ主のようなタイプなんて世間にごろごろいると思うけど、そのうちなんだかんだ一般的な社会人として暮らしていくようになるものだ。


だから、このトピックに書き込みをする人々も「私も最初はそうだったけど、結局慣れるよ」みたいな暖かい意見ばかりだろうと思ったが、そうではなかった。いくつか書き込みを紹介しよう。



「どうにもならないよ。あなたがやっていけなくなるよってだけ」
「ニートまっしぐら」
「大学生なのにそんなことも分かんないの?」
「そういう人はそういう中で生きていけるよ。上を目指さなければいいだけだからね」

...続きを読む

あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2018年6月14日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。