【食べてみた】強烈なネバネバ感!「ポテトチップス 納豆好きのための納豆味」はガチの本格派納豆で口の中がヤバイ

【食べてみた】強烈なネバネバ感!「ポテトチップス 納豆好きのための納豆味」はガチの本格派納豆で口の中がヤバイ


カルビーが6月25日に発売した「ポテトチップス 納豆好きのための納豆味」が話題だ。同商品は別添の「納豆フレーク」をポテトチップスにかけて食べるというもので、ローソン店舗で数量限定発売されている。


この「納豆ポテチ」についてツイッターでは「納豆ポテチやっばい。マジネバネバ。すっごい」「パリパリなんだけどネバネバしてるぅ…」などの声が上がっている。どんな味なのか、本当にネバネバするのか。キャリコネニュース編集部も食べてみた。


■開けた瞬間「うわっ納豆!」 噛めば噛むほど口の中がネバネバしていく


【食べてみた】強烈なネバネバ感!「ポテトチップス 納豆好きのための納豆味」はガチの本格派納豆で口の中がヤバイ


パッケージには藁入り納豆がプリントされ、「かけて食べる納豆小袋」が付いている。すでに「本格納豆」感が漂っている。まず何もかけずに食べると、だし醤油の味がする。甘さと塩気が絶妙な塩梅で、これだけでも延々と食べ続けられる。


【食べてみた】強烈なネバネバ感!「ポテトチップス 納豆好きのための納豆味」はガチの本格派納豆で口の中がヤバイ


続いて「納豆小袋」を開けて全て投入。小袋は開封した瞬間から「うわっ納豆だ!」という香りがする。パッケージ裏の説明には「ポテトチップスと納豆フレークがまんべんなく混ざるように、しっかり振ってください」とあるので、開け口を押さえてしっかり振った。


袋を開けると、強烈な納豆臭が漂う。納豆が苦手な人の前で食べるのは控えた方が良さそうだ。味はまさに納豆。豆(フレーク)のほのかな苦味が本格的に納豆で、ポテトチップスのだし醤油の甘みを引き立てる。また辛子のツンと鼻に抜ける辛味もいいアクセントになっている。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2018年6月28日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。