氷結、ストロングゼロ、本搾り…最も売れているチューハイは? ほろよいは「軽く楽しく飲める」と女性から支持

氷結、ストロングゼロ、本搾り…最も売れているチューハイは? ほろよいは「軽く楽しく飲める」と女性から支持

ソフトブレーン・フィールドは7月11日、3627人の男女を対象に実施した「缶チューハイに関する調査」の結果を発表した。


普段、お酒を自分で購入して飲む1983人に「もっともよく購入するお酒のジャンル」について聞いたところ、ビールが25.2%で最多、次いで缶チューハイが19.9%だった。安さが人気の第3のビールは、16.4%だった。


缶チューハイを飲み始めて日が浅い人は「ストロング系をトライアル購入」する傾向



普段、自分で缶チューハイをよく購入すると答えた20代~60代の男女395人を対象に、好みの度数を聞いた。「4~7度」が47.3%と半数近くを占め、「8度~9度」が25.1%、「1度~3度」が20.3%だった。缶チューハイに、ビールと同じくらいかそれ以上のアルコール度数を求めている人が多いようだ。


缶チューハイを飲んでいる年数別に見ると、1年未満の人では「4~7度」が45.5%、「8~9度」が36.4%と、全体平均よりもアルコール度数が高いものを好んでいることがわかった。調査を行ったソフトブレーン・フィールドは、



「ストロング系缶チューハイの人気を受け、CMや店頭などでも目にする機会が多く、飲料歴(原文ママ)の浅い方による"ストロング系缶チューハイのトライアル購入"が多いことが考えられます」


と指摘している。


ストロング系飲料は昨年、安くてすぐに酔えることで話題となり、ネットでも"麻薬"、"福祉"などとネタになっていた。このときのブームがきっかけで、飲み始めた人もいるのかもしれない。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。