【東京五輪】文科省、学生ボランティア確保のため大学に試験期間の前倒し促す 「学徒動員」と批判の声も

【東京五輪】文科省、学生ボランティア確保のため大学に試験期間の前倒し促す 「学徒動員」と批判の声も

スポーツ庁と文部科学省は7月26日、全国の大学と高等専門学校に東京五輪・パラリンピックの日程に配慮して2020年の授業スケジュールを作成するよう求める通知を出した。


通知では、開催期間中に交通機関で混雑が予想されることや、学生がボランティアに参加する意義を説明。大会に重ならないよう、授業や試験日程を繰り上げたり、祝日授業を実施することができると提案した。


学生ボランティアを確保するために学業を蔑ろにするかのような通知に対し、一部の教員やネットユーザーからは批判の声が上がっている。


「ボランティア活動を授業の一環として位置付け、単位を付与することができる」



通知では、学生が五輪・パラリンピックに参加することの意義についてこう説明している。



「競技力の向上のみならず、責任感などの高い倫理性とともに、忍耐力、決断力、適応力、行動力、協調性などの涵養の観点からも意義があるものと考えられます。さらに、学生が、大学等での学修成果等を生かしたボランティア活動を行うことは、将来の社会の担い手となる学生の社会への円滑な移行促進の観点からも意義があるものと考えられます」


さらに4月下旬に出された通知では、



「各大学等の判断により、ボランティア活動が授業の目的と密接に関わる場合は、オリンピック・パラリンピック競技大会等の会場や、会場の周辺地域等におけるボランティア活動の実践を実習・演習等の授業の一環として位置付け、単位を付与することができる」


あわせて読みたい

気になるキーワード

キャリコネの記事をもっと見る 2018年7月27日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「経済産業省」のニュース

次に読みたい関連記事「経済産業省」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「総務省」のニュース

次に読みたい関連記事「総務省」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環境省」のニュース

次に読みたい関連記事「環境省」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。