東京医大の入試点数操作「なぜ今さら?」と予備校関係者 「他大学でも40年以上前から行われている」

東京医大の入試点数操作「なぜ今さら?」と予備校関係者 「他大学でも40年以上前から行われている」

東京医科大学で、一般入試の女子受験生の得点を恣意的に減点し、合格者数を抑制していたことが分かった。8月2日、読売新聞などが報じた。


東京医大では、英語、数学、理科の3科目で行われるマークシート式の1次試験に合格した受験生が、面接や小論文などが行われる2次試験に進むことができる。報道によると、点数操作は2010年頃から行われていて、1次試験の後、女子の得点を一律に減点していたという。


ネットでは「時代錯誤過ぎる」「信じられない」など、驚きと怒りの声が広がっているが、都内の医学部専門予備校の関係者は、「この手のことは昔からある。裏口入学の件で火が付いたのだと思うが、なんで今さら?という感じ」だと話す。


偏差値の低い私立医学部では「1点いくらで買わないか」と電話がかかってくることも




「少なくとも、10年以上前からやっていることは確かです。東京医大に限らず、3、40年以上前からこうした点数操作を行っていると、大学関係者から聞いたことがあります。」


得点操作が続いてきた背景には、現場の問題があるという。



「医師会の先生方は皆『男の医師が欲しい』と言います。女性の医師は、一番働いてほしい時期に出産や結婚で現場を去ってしまう。勤務医は今、24時間から36時間勤務という激務で、食事も粗末なものです。そういう状況で戦える人がいないと困る、という思いからです。偏見かもしれませんが、こういう状況では、女性より男性のほうが頑張ってくれるだろうという見方があります」


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「東京医大の入試点数操作「なぜ今さら?」と予備校関係者 「他大学でも40年以上前から行われている」」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    これより、裏口入学事件報道がばったり止まったんだけど。立憲民主の吉田統彦議員と国民民主の羽田雄一郎議員も関わってたとわかったら報道しない自由ですか。説明責任追及しろよ。

    2
  • 匿名さん 通報

    医師への需要と供給の関係で医学部定員数を文部科学省が決めている。ならば、現場需要に応じて男女比が決められても問題ない。市場経済なんだから、市場の需要に合わせるのが効率的で生産的だ。

    1
  • 匿名さん 通報

    女性医師の方がきめ細やかな診療をするのに残念。私学では民間人の裏口入学や合否の採点操作を取り締まる法律がないので倫理観に訴えることしかできないのが現状。

    1
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年8月2日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。