花王炎上ツイートに「カルチャーとしておっさん文化」と箕輪厚介氏が苦言 「昔からある企業って天然で世間とズレてる」

花王炎上ツイートに「カルチャーとしておっさん文化」と箕輪厚介氏が苦言 「昔からある企業って天然で世間とズレてる」
       

8月1日放送の「ばらいろダンディ」(TOKYO MX)が、花王の公式ツイッターが「ちょうどいいブス」などと投稿して炎上した件を取り上げていた。


これに、ベストセラーを連発する幻冬舎の編集者・箕輪厚介さんがコメント。こうした大企業が起こしてしまう炎上広告の背景を



「カルチャーとしておっさん文化なんだろうな」


などと評し、「炎上しても下げなくていいケース」についても持論を展開した。(文:okei)


「『ちょうどいいブス』は炎上するって、普通の感覚なら分かるはず」



花王が炎上したのは先月22日、「エッセンシャル」のPRツイートに「山崎ケイってちょうどいいブスじゃなかったっけ?いい女になってるその秘密は?」などと、起用した女性芸人の自虐ネタをそのまま書いてしまったためだ。「外見で値踏みする男の目線を前提にするな」などと批判が殺到し、花王はすでにツイートとPR動画を削除、謝罪している。


これに箕輪さんは、「ネットの構造で、被害者じゃない奴が騒いでいるという問題もある」としつつ、



「ただ、『ちょうどいいブス』っていう言葉を花王が使ったら炎上するだろうって、普通の感覚で分かるから」
「会議とかでもそうですけど、こんな言い方したらアレですけど、カルチャーとしておっさん文化なんだろうなと」


と指摘した。


化粧品のヘビーユーザーだという作家の湯山玲子さんは、男性に媚びるような「キャピキャピ!モテ!」などと広告を打ってくる化粧品業界に「まだこんなことやってんのか」と不満が止まらない。女優の遠野なぎ子さんも、「炎上目的じゃない?」と疑問を投げたが、箕輪さんは「本気で思っていて、だから本当びっくりして削除したんだと思いますよ」とした上で、こう感想を述べた。


当時の記事を読む

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年8月2日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。