DA PUMP「U.S.A」の替え歌「I.N.K(田舎)」が話題 宮城県栗原市がテーマ「FM入らない場所がちらほら」「止まらぬ過疎化にインスパイア」

DA PUMP「U.S.A」の替え歌「I.N.K(田舎)」が話題 宮城県栗原市がテーマ「FM入らない場所がちらほら」「止まらぬ過疎化にインスパイア」

ダサかっこいい中毒性の高い曲として話題のDA PUMP「U.S.A」。この曲をカバーした替え歌が、ネット上で話題になっている。原曲は「U.S.A」だが、同曲では「I.N.K(田舎)」となっている。歌詞では宮城県栗原市をテーマにしており、



「I.N.K インパクトのある田舎じゃない I.N.K チャリンコ改造みんな真似した」
「小学生の頃に築館町(旧名)に行く時『街へ出かける』と母にそう言い残してた」(※編注:奥州街道の宿場町。2005年に合併)
「C’mon Baby 栗原 子どもの医療費が無料です」


など栗原市あるあるが散りばめられている。


■1週間で40万再生突破 「ダンスと歌と上手すぎで笑った!」



他にも、「I.N.K 母校の先輩『クドカン』『英孝ちゃん』」という地元の有名人自慢や、「小学生の頃にマジで意味不明だけど国道4号線(編注:東京から栃木・福島・宮城・岩手を経て青森へ至る一般国道)が日本一だと思ってた」というものの他、



「I.N.K FM入らない場所がちらほら」
「C’mon Baby 栗原 止まらぬ過疎化にインスパイア」


など切実なものもある。カバーしたのは、仙台を中心に活動するエンターテイメントユニット「パンダライオン」。今月6日にユーチューブに公開し、10日現在で約40万再生されている。コメント欄には「ダンスと歌と上手すぎで笑った!!」「子供の医療費無料なんて魅力的ですね!住みたいと思っちゃう」といった声が寄せられている。

...続きを読む

あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2018年8月10日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。