日本は実力よりコミュ力重視? 会社の飲み会をキャンセルしている間に同期が出世、自分の上司に

日本は実力よりコミュ力重視? 会社の飲み会をキャンセルしている間に同期が出世、自分の上司に

日本って、どんなに優秀な個人でも、協調性や社交性が重視されるばかりに、業績通りの評価をされにくい傾向がある。そのせいで、真面目に働いて数字も取っている人が少しでも我を見せると「アイツは調子に乗っている」とか「会社にとっては厄介な奴みたいな扱いをされることもある。


一方、能力は無いのにお調子者だというだけで、その人が「周囲との協調性があり、チームには不可欠」みたいな判定を受けて得することも多い。これではキチンと働いて結果を出している側はなんとも辛いだろう。(文:松本ミゾレ)


昇進に加え社長親族とのお見合いまで決まっていた



先日、5ちゃんねるに「会社の飲み会ずっと断ってたけど俺より業績下の飲み会好きな同期が出世しまくっててワロタww」というスレッドが登場した。スレ主によると、自分より業績が悪い同期に、社長の親族とのお見合い話が来たという。「なんで俺より年下の奴が上司になるんだ」とも書いていることから、その同期は昇進もしたようだ。スレ主はこれらを、同期が飲み会に参加し続け、上層部に気に入られたからだと解釈している。


まあ能力が高ければそういうことはありえるけど、業績が自分より低いということなので、この話が本当なら、確かに納得できないところではある。僕なら「おいおいおいちょっと待ってくれや」つって社長に親族を紹介するように無茶を言うけど、きっとこのスレ主、そういうタイプじゃない。


しかし常々思うんだけど、せっかく業績が良いのにまともに査定されないって、これはもう必ずしも本人のせいじゃないと思う。飲み会に出ないぐらいで真っ当な評価をしない職場は、はっきり言って30年後に自分の会社を残すという意志を放棄しているように見受けられる。

...続きを読む

あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2018年8月11日の社会記事
「日本は実力よりコミュ力重視? 会社の飲み会をキャンセルしている間に同期が出世、自分の上司に」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    コミュ力を能力ではないと思っているばかは出世できません。当たり前です。人の世は嫌な奴とは付き合いたくないものです。きっと付き合いの悪い嫌な奴のくせに自分は仕事ができると思っているのでしょう。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。