「面倒くさい女」が働き方改革を実現する? 「女性は同僚の生活に目配りができる」「女性の方が時間配分に関して集中力がある」

「面倒くさい女」が働き方改革を実現する? 「女性は同僚の生活に目配りができる」「女性の方が時間配分に関して集中力がある」

働き方改革の必要性が叫ばれて久しいが、改革が進んでいると感じている人は少ない。日本能率協会が2017年に実施したアンケートによると20~69歳の会社員1000人のうち、働き方改革を「まったく実感していない」人が39.2%、「あまり実感していない」人が41.5%だった。


8月23日に放送された『モーニングCROSS』(MX系)では、ジャーナリストの三木哲男さんが働き方改革を成功させるための鍵について語った。(文:石川祐介)


働き方改革を阻む「ジジイ」 「変化を嫌い、既得権益にしがみつく人々」



まず、働き方改革を実施すべき理由について説明を始める三木さん。



「(日本の人口は)2008年が1億2808万人でピークだったんです。これから下がり始めます。2053年、1億人を割るんです。2110年には5300万になります」


人口減少に対応するためには、「少子化の克服と生産性の向上が大事」だという。人口が減れば、労働力人口も減るため、生産性を上げることが必要になるのだ。


しかし働き方改革は「ジジイ」に阻まれている。ジジイとは、「変化を嫌い、自分の保身だけを考え、『会社のため』『キミのため』と言いながら、自分のために既得権益にしがみつき、属性で人を判断し『下』の人には高圧的な態度を取る人々」(出典は河合薫著『面倒くさい女たち』、中央公論新社、2018年)のことだ。


一定の年を過ぎた男性がみんな「ジジィ」になるわけではなく、概念として「ジジィ」という言葉を使っているようだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

キャリコネの記事をもっと見る 2018年8月25日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら