「子育てに必要な年収は?」世帯年収740万円の主婦の問いかけに「年収200万でも1000万でも子どもは育つ」という声

「子育てに必要な年収は?」世帯年収740万円の主婦の問いかけに「年収200万でも1000万でも子どもは育つ」という声

高橋一生の保険のCM、あれは罪だなあと思う。出産に立ち会う夫が苦しむ妻を励ましながら「子供1人にかかるお金」を必死に脳内試算するアレだ。子どもの学費・養育費に保険で備えようという内容だが、強烈に残る印象は「子供には金がかかる」であり、不安になる。もちろん高橋一生は何も悪くない。


不安になる情報は世の中にいくらでもあり、先日ガールズちゃんねるに「子育てに必要な年収っていくらですか?」と相談トピを立てたのは、妊娠希望の29歳の主婦である。(文:篠原みつき)


■びっくりするほど「子育て世代の平均年収と同格」の投稿者



彼女が見たサイトには、「(子育てに必要な費用は)大学卒業までに3000万円」「年収500万円で子供1人がベスト」などと書かれており、自分たちでも子供を産んで大丈夫かと不安になっている。



「私自身小学校から大学までオール公立なので、子どもにもそのコースで行ってもらえば…と思うのですが甘いでしょうか?」


と問いかけた。ちなみに夫は会社員で年収500万円、妻はパートで年収240万円とのこと。世帯年収は740万円ほどになる。


厚生労働省「2017年 国民生活基礎調査の概況」によると、2016年の1世帯当たり平均所得金額は、「全世帯」が 560 万 2000円となっている。「児童のいる世帯」が 739 万 8000円のため、この夫婦の年収はびっくりするほど子育て世代の平均年収と同格だ。夫の年齢が不明だが、仮に30歳前後とすれば500万円は少ないほうでもないだろう。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2018年9月2日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。