マツコがフェイスブック使わない理由 「ストレスって、ほぼ対人関係なわけじゃない?」

       
マツコがフェイスブック使わない理由 「ストレスって、ほぼ対人関係なわけじゃない?」

いまや国民の5人に1人がユーザーといわれる、ネット交流サイトの「フェイスブック」。情報を共有し合う上で大変便利なツールとなっているが、その利用がストレスとなっている場合もあるようだ。


11月30日の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で紹介された記事によると、デンマークの幸福度研究所が約1000人を2つに分け、一方にフェイスブックの利用を禁止した結果、そのグループの生活満足度がアップしたというものだ。(文:みゆくらけん)


■自分からストレスを抱え込む神経が分からない



この結果について研究所は、多くの人は他人の「リア充投稿」をうらやむ傾向にあるとし、「自分に何が必要かよりも、他人が何を持っているかを気にするようになってしまう」と結論づけている。


マツコ・デラックスはフェイスブックについて、他人からどんなものかは聞いているものの、実際に見たことは一度もないという。それでもSNSによって発生する「ストレス」に見当がつくようで、こんな持論を展開した。


「ストレスっていうのはさあ、ほぼ対人関係なわけじゃない? だからアタシは極力対人関係を作りたくないのよ。数が多ければ多いほど、そこにストレスは発生するわけじゃない」


確かにマツコの言うように、人が抱えるストレスの上位の原因は対人関係であることが多い。知人・友人が増える分だけ、その対人関係の中でストレスが生まれるリスクがある。「だから最低限の人数でアタシは生きていたいの。友人も仕事仲間も含めて」と言うマツコ。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年12月6日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。