東京五輪、ボランティア参加で単位認定する大学続々 「大学は何をする場なのか」「災害ボランティアも単位認定しては」と疑問相次ぐ

東京五輪、ボランティア参加で単位認定する大学続々 「大学は何をする場なのか」「災害ボランティアも単位認定しては」と疑問相次ぐ

「国家総動員」とも揶揄される東京五輪・パラリンピック。大会運営には膨大な数のボランティアスタッフが必要になるが、学生が参加しやすいよう、ボランティアを単位認定する大学が出てきている。


多数の金メダリストを輩出している日本体育大学もそのうちの1つ。大会期間中は授業を実施しないこともすでに決めており、同校担当者は、「一大スポーツイベントを肌で感じてほしい」と話している。具体的に何単位認定するかは検討中だという。


「大学はいろんなかたちで食い物にされつつある」と大学関係者



NHKが都内の国公私立大学119校を対象に調査したところ、79校は、ボランティアに参加しやすいよう、大会期間中は授業や試験を実施しない予定だという。また、ボランティアへの参加を単位として認める大学は4校、検討している大学も55校に上った。


国士舘大学も、単位認定を検討中だ。大会期間中に授業を行なわないことはすでに決めており、2020年は7月23日までに春期授業・定期試験を終了。大会期間中の7月24日~8月9日は「特別課題研究期間」として授業は行なわず、課題で対応する。さらにボランティアの事前研修への参加で授業を欠席する場合は公欠として取り扱う。


しかし単位認定について報道されると、反発の声が相次いだ。立憲民主党の蓮舫参議院議員は9月7日、ツイッターに「ボランティアで単位認定、か。なんだか、どんどん違う方向に向かってないだろうか…」と投稿した。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る 2018年9月7日の社会記事
「東京五輪、ボランティア参加で単位認定する大学続々 「大学は何をする場なのか」「災害ボランティアも単位認定しては」と疑問相次ぐ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    古式ゆかしき由緒ある伝統行事とド田舎のスッタモンダじゃ比較にならないだろ。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら