【最新版】自動車・輸送用機器業界の年収ランキング 1位は日産「完全実力主義で達成感ある」、ボーナスは5.8か月分

【最新版】自動車・輸送用機器業界の年収ランキング 1位は日産「完全実力主義で達成感ある」、ボーナスは5.8か月分

企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は9月19日、「自動車・輸送用機器業界の年収ランキング」を発表した。


本ランキングでは、「キャリコネ」のユーザーが投稿した情報をもとに、自動車・輸送用機器業界に属する平均年収が高い企業をまとめた。


デンソー、「係長以上であれば年収800万円は確保可能」



1位:日産自動車(平均年収694万円)
~海外向けの大型SUV「アルマーダ」などが好調。公正な評価制度を採用~


統一基準によって、全世界の従業員を評価できるグローバル人事システムへの刷新を推進してきた「日産自動車」。口コミでは、「完全実力主義であり達成感はあると思う。年2回の調整があり、自分が設定した目標に対して上司と話し合う。PE2(※)までは成果がなくても8割以上はもらうことはできる」(生産・製造技術/20代後半男性/年収500万円)といった声が寄せられた。


2018年の春闘では満額の3000円相当のベアを回答。年間一時金(ボーナス)は原材料価格上昇や無資格者による完成検査問題の影響もあって3年連続の最高額とはならなかったものの、5.8か月分の満額回答となっている。
※「PE2」は役割等級名


2位:ブリヂストン(平均年収660万円)
~タイヤ業界で2018年より世界No1をキープ。「実績成果主義」の人事評価~


世界150か国で事業を展開するグローバル企業「ブリヂストン」。タイヤでは長年世界シェア1位を保っており、空気が不要なタイヤの開発など、先進的な取り組みも進めている。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月30日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。