「ラケットで頭を叩かれた」「燃えてるタバコや折れた指揮棒を投げつけられた」部活の体罰体験談がエグい

「ラケットで頭を叩かれた」「燃えてるタバコや折れた指揮棒を投げつけられた」部活の体罰体験談がエグい

日大アメフト部の悪質タックル問題で部を離れていた宮川泰介選手が、4日の練習からチームに復帰した。アメフトに限らず、相撲、体操など、スポーツ指導の現場でパワハラ・体罰の問題が次々に浮上し揺れている。


ウェブサイト「アンチエイジングの神様」を運営するホワイトボックスは10月2日、「学生時代の部活動の実態」ついての調査結果を発表した。調査は9月にインターネットで実施し、全国の20代~50代の男女100人から回答を得た。(文:okei)


■「軽い暴力なら指導に必要」40・50代の4割賛成 世代差浮き彫り



「部活で体罰があった」と回答した人は50代が最多で46%。以降40代が35%、30代34%、20代で19%と、若くなるにつれて経験者が減っていった。


一方、「部活でパワハラがあった」と答える割合は、50代15%、40代が26%、30代が34%、20代が41%と、若い世代ほど高くなる。暴力が問題視されるようになった代わりに、パワハラが増加しているようだ。


部活中に受けたパワハラや体罰がその後の人生にどう影響したかも聞いた。「今の自分にプラスになっている」と答えた割合はやはり上の世代ほど高く、50代で15%。年代が下がるにつれ割合も少なくなり、20代は0%となっている。


「マイナスにしかなっていない」は50代で23%、20代で33%。他の年代でも「プラスになっている」を上回った。ただ、どの年代でも最多だったのは「影響はない」で、20~40代で約7割、50代でも約6割だった。


あわせて読みたい

キャリコネの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「ラケットで頭を叩かれた」「燃えてるタバコや折れた指揮棒を投げつけられた」部活の体罰体験談がエグい」の みんなの反応 2
  • まい 通報

    私は、高校時代体罰経験があります。 今思えば、やってくれて感謝しています。 いけない事をした私を先生が心を鬼にしてやってくれたと思います。 その時、ビンタと竹刀で数十発されましたが今では、感謝してます

    0
  • 匿名さん 通報

     知能 貧困 体罰 連鎖するよねぇ・・・(呆)

    0
この記事にコメントする

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月6日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。