南青山の児童相談所開設「港区の価値下がる」反対住民の言い分にネット衝撃「プライド持ちすぎ」「一部のセレブが価値下げてる」

南青山の児童相談所開設「港区の価値下がる」反対住民の言い分にネット衝撃「プライド持ちすぎ」「一部のセレブが価値下げてる」

港区が、区内・南青山に開設予定の「港区子ども家庭総合支援センター」をめぐって、反対する地域住民と区が揉めている。南青山の一等地が建設予定地になっているため、DV被害者や非行少年の保護施設を建設すると、地域のブランド価値が毀損されると心配する住民がいるようだ。フジテレビの報道によると、10月14日に開かれた地域住民への説明会では、反対派の住民が、



「表参道の超一等地に(中略)そういうものを持ってきた時に港区の価値が下がるんじゃないかと思うんですね」
「世界的ブランドがここまで集まってるのは青山しかないんですよ!」


と怒声を上げる場面もあったという。


青山の未来を考える会担当者「あの場所には支援センターでないものを造った方がいい」



同施設は、2021年に農林水産会館跡地に開設する予定だ。4階建てで、1階には「子ども家庭支援センター」、2~3階には児童相談所、4階には母子生活支援施設が入る。虐待を受けている児童やDV被害者が相談したり、一時的に入所したりできる。


14歳未満で法に違反した「触法少年」が入所する可能性もあることから、説明会では、反対派の中から「一時保護所の触法少年たちは外に出ないんですね?」と懸念を示す声も上がっている。


地主や地元の商店で作る「青山の未来を考える会」は、施設の建設に反対している。会の担当者は、キャリコネニュースに対し、



「施設自体は必要だが、建設予定地は日本有数の一等地。施設ができれば、地域の魅力が下がり、港区全体の価値が下がる可能性がある。海外からの注目度も変わってくる。あの場所には総合支援センターではないものを造った方がいい」

あわせて読みたい

記事提供社から

「南青山の児童相談所開設「港区の価値下がる」反対住民の言い分にネット衝撃「プライド持ちすぎ」「一部のセレブが価値下げてる」」の みんなの反応 111
  • 匿名さん 通報

    子育て支援に反対する老人達は姥捨て山にでも行って欲しいですね。子供は社会の宝。自分たちの利益優先の老人達が既得権益を囲い込み、日本の少子高齢化を加速させる。老害は姥捨て山に葬り去ろう。

    123
  • 匿名さん 通報

    港区に住む住民の多くが、ご自分の権益を守るためだけで行動されている。どうせ地価は、さがるぞ。児童相談所開設してもいいではないか?港区は、居住地は住宅地であり、ブランド品とは訳がちがう。

    108
  • 匿名さん 通報

    「世界的ブランドがここまで集まってるのは青山しかないんですよ!」 世界からカモにされてるだけじゃない?

    82
  • 匿名さん 通報

    ケダモノども。死にやがれ!

    49
  • 匿名さん 通報

    援助交際支援センターとクラブでも造るつもりだったのかな

    29
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。