ダルビッシュ、安田純平さん責める声に「後悔や反省は他人が強制するものではない」 自己責任論に反論

ダルビッシュ、安田純平さん責める声に「後悔や反省は他人が強制するものではない」 自己責任論に反論

カブスに所属するダルビッシュ有選手は10月25日、自身のツイッターで、ジャーナリストの安田純平さんを責める自己責任論に意見を述べた。


安田さんは約3年に渡りシリアで拘束され、同日日本に帰国した。拘束についてネットでは、「政府に止められているのに危険な地域に行ったのだから自己責任」などの声が多く上がっていた。ダルビッシュ投手はこれらに、



「一人の命が助かったのだから、自分は本当に良かったなぁと思います。 自己責任なんて身の回りに溢れているわけで、あなたが文句をいう時もそれは無力さからくる自己責任でしょう。皆、無力さと常に対峙しながら生きるわけで。人類助け合って生きればいいと思います」


と苦言を呈した。


「対策できたら世界のジャーナリスト何人も拘束されない」



ツイートは26日11時時点で、2.7万件以上の「お気に入り」、8000件を超えるリツイートがされ、大きな反響を呼んでいる。300件以上ついているコメントの中には、「全面的に同意する」「同感」など賛同するツイートも多いが、「旅行に行って巻き込まれたならそうかもしれないけど……」「対策出来たでしょって話」といったコメントも同程度ある。


ダルビッシュ投手はこうした意見ひとつひとつに、



「逆に旅行じゃなくあの場所に命張っていける人間が世界にどれぐらいいるでしょうか」
「対策できてたら世界のジャーナリスト何人も拘束されないと思いますよ。 現地のガイドとか通訳が売ったりするらしいですし」


あわせて読みたい

気になるキーワード

キャリコネの記事をもっと見る 2018年10月26日の社会記事
「ダルビッシュ、安田純平さん責める声に「後悔や反省は他人が強制するものではない」 自己責任論に反論」の みんなの反応 11
  • 匿名さん 通報

    誰も強制はしてないんじゃない?日本語読めます?プロ野球選手やフリージャーナリストは、恵まれた職業ですね。汗水垂らして、血税収めている人の気持ちになってみてください。

    21
  • 匿名さん 通報

    もちろん強制はできないし、していないが、救出にご尽力された機関や人々に対しての、物言いには気分が悪い。まずそこでしょう。実費が掛かってますでしょうし、ご本人はお早めにどうぞお支払いくださいませ。

    19
  • 匿名さん 通報

    安田が自分で自己責任と言ってるんですけど。

    18
  • 匿名さん 通報

    いままで使った税金返してくれたらウマルのことなど責めませんよ。

    16
  • 匿名 通報

    それって二回もデキ婚した自分の下の愚かさの事?

    13
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「田原総一朗」のニュース

次に読みたい関連記事「田原総一朗」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら