【アニメキャラの魅力】偽りの弟から本物の兄弟へ!「ロロ・ランペルージ」の愛と執着『コードギアス 反逆のルルーシュ シリーズ』

 「ロロ・ランペルージ」は、『コードギアス 反逆のルルーシュ』の続編R2から登場する新キャラです。R2の冒頭では、ルルーシュは記憶を書き換えられ、ゼロであることも妹であるナナリーのことも忘れた状態で、一般学生としてアッシュフォード学園で生活しています。そして、ナナリーの代わりに偽りの弟として存在しているのが「ロロ・ランペルージ」です。ピュアで寂しがりやで妬きもちやきで、悪い奴に騙されちゃだめよ!と庇護欲をそそられる可愛い弟くんです。

【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】

■愛を知らない孤独な殺戮マシーンとしての過去

 ロロは、ルルーシュの監視役としてギアス教団から派遣されてきました。教団では、時間を止めるという強力で貴重なギアスを使い、主に暗殺を使命としていました。ルルーシュの監視役も、いざとなれば殺せるようにということで、殺傷能力の高いロロが抜擢されたのでしょう。

 しかし、もともと孤児であった彼は、ルルーシュから注がれる家族としての無償の愛情にだんだんと依存していきます。例えそれが偽りのものであっても、今兄さんが本当の笑顔を見せれる家族は自分だけだと、ルルーシュとの兄妹の絆に喜びを感じるのです。初恋か!というくらい、ささいなことにでも嬉しくなっているロロの可愛いこと・・・。本当はナナリーのために用意されていたハート型のロケットをとても大切にしていたり、メイドの咲世子さんがルルーシュと女生徒とのデートをいくつも約束をしてしまったときは、「兄さんにこんな無茶させて・・・」とぷんぷん。男の子まで虜にするなんて、ルルーシュは本当に罪な男(笑)。結局、ギアス教団側からルルーシュの味方へと寝返ることになるのですが、これまで命じられるがままに生きてきた彼が、初めて自分の意思で選んだのがルルーシュでした。それほどまでに、愛情に飢えていたのですね。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

キャラペディアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「コードギアス」に関する記事

「コードギアス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「コードギアス」の記事

次に読みたい「コードギアス」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク