【アニメキャラの魅力】クロウ・リードの血を引く魔法使い!一途で純情な「李小狼」の魅力『カードキャプターさくら』
拡大する(全1枚)
(C)CLAMP・講談社・NHK・NEP
 10歳にして香港にある李一族最強の魔法使いとされる少年。クロウ・リードの血を引く彼の素顔は・・・可愛いんです☆

【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】

■女系家族に生まれて

 家族構成は母親と姉が4人。父親については不明。女系家族の中で鍛えられたおかげか、炊事洗濯等基本的な家事スキルはあるといえます。ぬいぐるみも作れるうえに、バレンタインデーに木之本家のポストに名前も書かずチョコレートを投函するなど、意外と乙女な行動をとったりも。

 香港から友枝小学校に転入したため、1人暮らしをしていますが(小学校4年生が異国で1人暮らし・・・)、部屋の掃除も行き届いており、特に生活面での苦労はしていなさそうですね。ただし、音楽は苦手なようで、リコーダーのテスト直前には極度の緊張で周囲の声が届かなくなるという年相応な可愛い一面もあります。

■魔法使い

 クロウ・カードを集めるさくらのライバルとして登場する李小狼。最初はさくらの魔法の至らなさを指摘する場面が多かったのですが、徐々に心を寄せ合うようになります。魔法を使うときの正装は式服ですが、お札さえあれば魔法は使えますので、水の上を歩いたり火をつけたりとあらゆる場面でさくらに力を貸します。クロウ・リードから受け継ぐ月の力があるために、太陽の力を持つケルベロスとは仲が悪いですが、魔力の源が近い月城雪兎をに対しては、顔を真っ赤にして逃げ出すほど過敏に反応したり。魔法の力は強いけれど、実は意外と奥手のようです。