人気アニメ『とらドラ!』の女性キャラクターの中でも、特に高い人気を誇る「あーみん」もしくは「誰にでも尻尾を振るバカチワワ」略して「バカチー」こと「川嶋亜美」ちゃん。モデルとして活躍し、母は女優、そして主人公「高須竜児」の親友、「北村祐作」の幼馴染です。とある事情で途中参戦し、動かぬ恋愛模様をぐっちゃんぐっちゃんにひっかきまわしてくれた起爆剤です。

【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】

■天然ぶりっ子の仮面をかぶった毒舌モデル

 亜美は「天然ぶりっ子キャラ」でモデルとして活躍していますが、本来の性格は毒舌でさびしがり屋です。何しろ可愛いので、人に好かれるのは当たり前。そして嫌われるのが怖くて、彼女の中の「理想のいい子、あみちゃん」を演じています。毒舌なだけで、実際はさほど腹黒ではないのですが、本人の理想像と中身はかなり違い、ぶりっ子していない普通の顔を「性格悪そう」「いじめッこ顔」と思い込んでいます。

■大河と亜美

 「モデル疲れた。学校合わない」という理由で転校してきたという亜美ですが、実は、ストーカーに狙われて逃げてきたのです。逃げたというよりも「変な男にうろうろされて困る」と事務所に言われ、女優である母の邪魔にならないように追い出されたというのが実際のところです。これは「父が再婚して邪魔になったため」に追い出されたメインヒロインの逢坂大河の事情と重なります。