【アニメキャラの魅力】あかいあくま?後の天才魔術師!「遠坂凛」の魅力とは?『Fate/シリーズ』

【アニメキャラの魅力】あかいあくま?後の天才魔術師!「遠坂凛」の魅力とは?『Fate/シリーズ』
拡大する(全1枚)
(C)Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC
 現在「Fate/stay night[Unlimited Blade Works]」が絶賛放映中ですね。そのメインヒロインとして描かれている遠坂凛ですが、彼女は「stay night」の前日譚である「Fate/Zero」にも登場しています。その当時から天才の頭角を現しており、正義感の強さも変わらずでした。

【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】

■Fate/Zero第10話「凛の冒険」

 アニメ第10話「凛の冒険」は、タイトルどおり凛が主役の回になっています。凛の通う小学校で児童が行方不明になる事件が多発しており、親友であるコトネにもその魔の手が伸びたため、凛が立ち上がります。子どもを攫っていたのは聖杯戦争でのキャスター陣営であり、恐怖に震えながらも奮闘する凛の姿はとてもかわいらしいです(私が凛と同世代くらいだとしても、そんなことはできないと思います)。

■父の歪みを知らずに育った幸せ

 凛の父親である遠坂時臣は典型的な「魔術師」であり、その価値観は普通の人間には到底理解できません。それゆえに時臣は間桐雁夜と幾度となく対立するのですが、凛は時臣の、“魔術師であるがゆえに歪んだ人間性”を知る前に死別した事が結果的に「救いだった」といわれています。もし知ることになれば凛は雁夜のように「魔術」そのものを嫌悪し反発するか、逆に優しい面を持たぬ冷酷な魔女になった事でしょう。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

キャラペディアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク