【アニメキャラの魅力】人生に迷わずとも道には迷う!子豚Pちゃんこと「響良牙」の魅力とは?『らんま1/2』
拡大する(全1枚)
(C)高橋留美子/小学館
 根強い人気を誇る『らんま1/2』。原作漫画、そしてアニメとファンを多く獲得し、連載終了から年々経っても人気は衰えないモンスター作品。原作はヒット作を連発し続ける高橋留美子氏。多くのキャラクターが登場するこの作品は、全てのキャラクターの個性が立っており、水をかぶると・・・?な設定やラブコメ要素も相まって非常にクオリティが高く、長く愛されるのも納得の作品です。

【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】

■ぴーぴー可愛い子豚のPちゃん!

 「響良牙」は主人公「乱馬」をはじめとし、複数名存在する変態体質のひとり。水をかぶると可愛い子豚に変身します。あかねにより「Pちゃん」と名付けられ、非常に可愛がられています。実際「ぴーぴー」言っているPちゃんは非常に可愛いので仕方ありませんね。あかねはPちゃんの正体が良牙であることを知りません。乱馬をはじめ、正体を知っている人間が協力して隠してあげているので見破ることは最後までありませんでした。

 Pちゃんは良牙同様に首にバンダナを巻いています。豚ってこんなに可愛かったんだ・・・と思わず思ってしまう愛くるしさを武器に、想いを寄せるあかねの布団にしょっちゅう潜り込んでいます。その辺りはやはり健全な男子高校生ですね。良牙は真面目な性格なので、手を出さない安心感があるのか、乱馬も邪魔をするものの頑なに拒絶はしていないようです。(嫉妬は思いきりしていますが)