【アニメキャラの魅力】見た目はベイビー中身は大人!最強キュートな「埴之塚光邦」先輩の魅力とは?『桜蘭高校ホスト部』
拡大する(全1枚)
(C)葉鳥ビスコ/白泉社
 セレブ高校に入学し、なぜか男子としてホスト部などという不埒な部活に入部することになった庶民女子高生の生活を描いた『桜蘭高校ホスト部』。累計1300万部を記録する大人気コミックスです。そのホストたちの中でも最もキュートで最も大人なのが、ハニー先輩こと「埴之塚光邦」先輩です。

【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】

■ホスト部のロリショタ担当

 亡くなった祖母の手作りで、ピンクのうさぎのぬいぐるみ「うさちゃん」を常に抱っこしているキュート×キュートの最強キュート生物。見た目は小学生ながら「僕はね~」「あのねっ」という可愛い口調の高校三年生。しゃべったり動いたりすると、お花が咲くかわいらしさです。見た目もふわっふわの乙女系で、マシュマロのように包み込むような優しい性格。もう存在自体が可愛らしい、見ているだけでほっこりする、ホスト部のマスコットです。

■文武両道。実はとっても男らしい

 ハニー先輩のおうち埴之塚家は武道の名門。先輩は中学時代に柔道でも空手でも全国制覇をした猛者。見た目はキュートでも暴漢なんてなんてその、「守ってくれる男の子」なのです。

 そして中身も男らしくてとっても大人。主人公・藤岡ハルヒ(男装中)が、ナンパ師に迫られて困っている女の子を助けようとして崖から落ちてしまい、それを叱った部長の須王環に「間違ったことはしていない」と反抗し喧嘩に。「正直、今日みたいな無茶は僕も反省してほしい」「タマちゃん(須王環)はすっごく心配したから怒ってるの」と、厳しくも優しくお説教する懐の深い優しい男です。