【アニメキャラの魅力】三姉妹の頭脳&セクシー担当!男前で女前「来生泪」の魅力とは?『キャッツ・アイ』

【アニメキャラの魅力】三姉妹の頭脳&セクシー担当!男前で女前「来生泪」の魅力とは?『キャッツ・アイ』
(C)北条司/NSP・TMS
 『キャッツ・アイ』は1981年~1984年まで週刊少年ジャンプで連載され、1983年に2クール、1984年からは3クールにわたりアニメ放送された不朽の名作です。当時の視聴率こそ、セクシーすぎたのが災いしたのか、19時台ながら13~14%と平均的ながらも、作品のクオリティーの高さ、キャラクターの魅力から現在まで繰り返し再放送されてきました。

【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】

■誰よりもセクシー!誰よりも妖艶!

 そのとんでもないダイナマイトボディーと、ゴージャスなパーマヘアー、切れ長で憂いに満ちた潤んだ瞳、そしてなによりもぽってりとした唇を彩る口元のセクシーほくろがチャームポイント。誰よりも妖艶なお姉さま、それがキャッツ三姉妹の長女「来生泪」様です。東京都新宿区にある犬鳴署の目の前にある喫茶店“キャッツ・アイ”の店主である泪さん。セクシーで品もあるその姿と、優しく丁寧かつ、ちゃめっけのある接客に、足しげく通うお客さまも多いようです。

 卓越した美貌だけでなく、語学力と運動神経、とっさの判断能力もあり、勝気な次妹の瞳や、先走りがちの末妹愛を優しく導く、来生家の母親代わりでもあります。妹の瞳が、父方の祖母に瓜二つなのに対し、泪は母の真璃絵に瓜二つ。妹二人は茶色の眼ですが、泪だけは、ハーフの父親に似て碧眼です。その透き通るような眼につかまったら、誰も逃れることができないのです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

キャラペディアの記事をもっと見る 2015年1月23日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ドラゴンボール」のニュース

次に読みたい関連記事「ドラゴンボール」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宝石の国」のニュース

次に読みたい関連記事「宝石の国」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「らんま1/2」のニュース

次に読みたい関連記事「らんま1/2」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら