【アニメキャラの魅力】ファビュラスマックスな美女!人気女優「時籠ゆり」の魅力とは?『輪るピングドラム』

【アニメキャラの魅力】ファビュラスマックスな美女!人気女優「時籠ゆり」の魅力とは?『輪るピングドラム』
拡大する(全1枚)
(C)ikuni chowder pengroup(公式サイトより)
 2011年7月から半年クールで放送された『輪るピングドラム』。謎が謎を呼び、「わけがわからない」「わからないところがよい」「かっこよければよい」「不謹慎じゃね?」といたるところで賛否両論の迷作です。登場人物もわけありだらけの因果だらけです。今回ご紹介する「時籠ゆり」(ときかごゆり)は、主人公、「高倉冠葉」「高倉晶馬」兄弟の両親が起こした事件によって、友人を失いました。自分をトラウマから解放してくれた、恩人でもある友人を生き返らせたいと奮闘します。

【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】

■人気女優と高校教師の婚約

 ゆりは「サンシャニー歌劇団」虹組で娘役トップを務めています。ふわふわの長い金髪、大きな瞳。そしておっとりとした話し方。料理の腕もあり、お弁当も絶品です。服装も清楚なお嬢様系で、まさに「理想のお嫁さん」。

 そして、主人公である高倉冠葉・晶馬の担任教師、多蕗桂樹(たぶきけいじゅ)の婚約者です。多蕗は、メインヒロインの荻野目苹果(おぎのめりんご)のストーカー対象者で、苹果の姉・桃果が幼いころに将来を約束した相手、とこれまた遠いようで不思議な因果。
ちなみに、百合だからゆりです。苹果は「枕営業している」と決めつけていましたが、スポンサーのご婦人たちと枕をしていても、確かに不思議はありません。おしとやかそうにみえて中身は計算高い、敵に回すと精神的に怖い女性です。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

キャラペディアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク