【アニメキャラの魅力】「衛宮切嗣」の最も忠実な部品!?純粋過ぎた女「久宇舞弥」の魅力とは?『Fate/Zero』

【アニメキャラの魅力】「衛宮切嗣」の最も忠実な部品!?純粋過ぎた女「久宇舞弥」の魅力とは?『Fate/Zero』
(C)Nitroplus/TYPE-MOON・ufotable・FZPC(公式サイトより)
 『Fate/Zero』の主人公「衛宮切嗣」は、その非道さゆえにしばしば「殺人機械」と形容されます。そして「久宇舞弥」は、衛宮切嗣を構成するパーツの1つとも。一切の感情が欠落した彼女の生き方とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】

■壮絶すぎる過去

 舞弥が切嗣に出会ったのは、本編から11年前のことでした。アニメ版ではうわべしか語られていませんが、彼女の過去は非常に壮絶なものです。元々は戦争中の貧しい国で少年兵として働いていた舞弥。昼間は戦闘、夜は大人の兵にとっての慰安婦のような扱いを受け、切嗣と出会った時にはもとの人間性を失っていたとも言われています。「久宇舞弥」の名前も切嗣が用意した偽造パスポートに書かれた偽名であり、彼女自身は自分の本名も生まれた場所も覚えてはいません。またその過去ゆえに「自我」というものがなく、自身の境遇を「不幸」だとも「悲しい」とも思っていません。

■全ては切嗣の部品となるために

 舞弥は切嗣に拾われてからというもの、切嗣の助手として働いています。その働きぶりはとても優秀ですが、彼女は切嗣を愛しているとか、切嗣に対して献身的に尽くすといった気持ちは持ち合わせていません。『Fate/Zero』原作者の虚淵玄さんは、その理由について「彼女には『捧げるべき自分』がないから」、「舞弥に『切嗣を愛しているのか』と問うことは内臓に『脳を愛しているか』と問うのと同義なくらい無意味」と語っています。

あわせて読みたい

キャラペディアの記事をもっと見る 2015年2月19日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら