【アニメキャラの魅力】傍若無人の理不尽大王!すべてを備えたチャンピオン「鷹村守」の魅力とは?『はじめの一歩』

【アニメキャラの魅力】傍若無人の理不尽大王!すべてを備えたチャンピオン「鷹村守」の魅力とは?『はじめの一歩』
(C)森川ジョージ/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
 週刊少年マガジンの看板漫画が原作。アニメは、深夜放送でありながら高視聴率を叩きだし現在第3期まで放送されている人気作品『はじめの一歩』。いじめられっ子だった少年「幕之内一歩」が、ボクシングを通じて強さとは何か?を追い求めていくスポーツ青春ドラマです。その中で、主人公「幕之内一歩」と並び、不動の人気を誇るのが、無類の強さを誇る天才ボクサー「鷹村守(たかむらまもる)」です。今回は、そんな鷹村さんの魅力に徹底的に迫ります。

【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】

■理不尽大王!しかしボクシングだけは真剣

 自分のことを「オレ様」と呼び、鍛え上げられた巨体とトサカのようなリーゼント。見るからに強烈な個性を発揮している鷹村さんですが、性格は・・・それ以上です。下ネタ好きでデリカシーも無く、自己顕示欲のかたまりで、隙あらば度が過ぎるいたずら(主な被害者は青木)をして鴨川会長に怒鳴られ、その傲岸不遜なおこないに「理不尽大王」とまで呼ばれる始末・・・。後輩の木村も「人間的には褒められたもンじゃねえ」と言っています。しかし、ボクシングに関してだけは真摯に向き合い、実力も超一流。そのファイトスタイルは皆を引き付け、強烈な個性と相まって誰もが憧れてしまうのです。

 普段は傍若無人な鷹村さんですが、一歩たち後輩に男らしい気遣いを見せる良い兄貴分でもあります。そもそも一歩や青木、木村がボクシングを始めるきっかけを与えたのは鷹村さんですし、青木には手数、木村には足を使えなど、的確なアドバイスを与えています。そして一歩がボクシングについて迷う時、そこにはいつも会長と鷹村さんがおり、時に厳しく、一歩に王者の拳の重さや心のありようを伝え、進むべき道を示してくれるのです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

キャラペディアの記事をもっと見る 2015年4月2日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「聖闘士星矢」のニュース

次に読みたい関連記事「聖闘士星矢」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「おそ松くん」のニュース

次に読みたい関連記事「おそ松くん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ゴルゴ13」のニュース

次に読みたい関連記事「ゴルゴ13」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。