【アニメキャラの魅力】カッコ可愛いイケメンプリキュア!「明堂院いつき」の魅力とは?『ハートキャッチプリキュア!』
拡大する(全1枚)
(C)ABC・東映アニメーション
 歴代プリキュアは、映画『プリキュアオールスターズDX』などで色毎にチーム分けされたりもしていますが、黄色のプリキュア、通称“黄キュア”は“あざとい枠”です。ピンクのプリキュアよりもドジっ子だったり年下だったり、様々なかわいい要素を詰め合わせた子で埋め尽くされているのが“黄キュア”です。

 しかし、今回紹介する「明堂院いつき」は、これまでの黄色い子とは少し違います。今回は、そんなプリキュアシリーズ7作目である『ハートキャッチプリキュア!』から、キュアサンシャインこと「明堂院いつき」ちゃんを紹介していこうと思います。

【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】

■文武両道のイケメン

 いつきは明堂学園中等部のイケメン生徒会長です。男女共に人気があり、特に女子生徒から憧れの目で見られています。主人公の「花咲つぼみ」の初恋の相手でもあります(笑)。一人称もボク(家ではわたし)で、制服も学ラン。

 実は彼女は、門下生を多く抱える明堂院流古武道の道場の娘で、本当は長男が跡取りとなるしきたりがあるのですが、兄のさつきは体が弱く、そんな兄を守るために自らが跡取りとなるべく、男子のようにふるまっているのです。本当にイケメンなのです。

■かわいいものが大好き

 イケメンな彼女は、実はかわいいものが大好きなのです。ファンである女子生徒にプレゼントされたうさぎのぬいぐるみに「うさぴょん」と名前をつけて隠れて可愛がったり、妖精のポプリをベタベタに可愛がったりと、プリキュアとして変身する前からその“黄キュアのあざとさ”を時折見せてくれます。しかし、生徒会長のプライドゆえか、取り乱した事を隠そうとします(笑)。