【アニメ漫画キャラの魅力】どこまでもまる子の味方!俳句爺「さくら友蔵」の魅力とは?『ちびまる子ちゃん』

【アニメ漫画キャラの魅力】どこまでもまる子の味方!俳句爺「さくら友蔵」の魅力とは?『ちびまる子ちゃん』
(C)CHARAPEDIA
 主人公「さくらももこ」の祖父「さくら友蔵」は、いつでもどんな時でも、ももこ(まる子)の味方です。長女の「さきこ」の事ももちろん可愛がりますが、何よりぐうたら次女のまる子をいつもかばい、良き理解者になろうと努める祖父。それが「さくら友蔵」なのです。今回は、そんな「さくら友蔵」の魅力についてご紹介いたします。

【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】

■ボケをかます

 ちゃぶ台を囲んで食事を取っているときにも、時折ボーっとうつろな目をして違う世界にいる友蔵。そして彼の突拍子もない言動(ボケ)により、家族の顔には複数の黒い縦線(あきれた時や間が悪い時の信号)が現れるのです。しかし友蔵は、まる子の事となると頭ははっきりし、どんな犠牲をもいとわない勢いでまる子の味方になります。

■「友蔵、心の俳句」

 孫を持つお爺ちゃんは色々な心の動きを見せるもの。まる子に裏切られた時、まる子に慕われた時、まる子と一緒に遊びに行って楽しかった時。その時々に、彼は一句作っては読み、句の最後に必ず「友蔵、心の俳句」と付けて結びます。それがまた、なかなかシンプルで味のある俳句。句のイメージとしては、孫を慕うけなげな爺が孫の為ならばどんな犠牲をもいとわないという覚悟の歌とでも言いましょうか。季語のない川柳のような歌を自由奔放に思いついたままに歌う友蔵。時には頼りになり、時には手のかかる可愛いお爺ちゃんなのです。

あわせて読みたい

気になるキーワード

キャラペディアの記事をもっと見る 2015年8月5日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「クレヨンしんちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「クレヨンしんちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サザエさん」のニュース

次に読みたい関連記事「サザエさん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「うる星やつら」のニュース

次に読みたい関連記事「うる星やつら」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。