【アニメ漫画キャラの魅力】嘘をついてもかるたがやりたい!見栄っ張りで少し嘘つき「筑波秋博」の魅力『ちはやふる』

【アニメ漫画キャラの魅力】嘘をついてもかるたがやりたい!見栄っ張りで少し嘘つき「筑波秋博」の魅力『ちはやふる』
(C)CHARAPEDIA
 競技かるたは明治時代から愛されています。絵札にある上の句が読まれ、場に出された文字だけの下の句を取るという、一般的な「いろはかるた」とは逆の競技で、100枚ある百人一首から50枚を利用しておこなわれます。そんな競技かるたを題材とした、青春部活アニメちはやふる』。その第二期からの新メンバーのひとりで、大量に押しかけた入部希望者の中で唯一の男子、それが今回ご紹介する「筑波秋博」です。

【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】

■かるたが大好き!唯一本気の下級生

 新入部員が5人入らないと部室を取り上げられる事になった主人公「綾瀬千早」引き入る瑞沢高校競技かるた部。ところが、蓋を開ければ部室に入りきれないほどの女子女子女子・・・。そう、学年首位でスポーツ万能、まつ毛が長くて和服の似合うイケメン部長「真島太一」とお近づきになりたい「花野菫」をはじめとした、一年生女子が大量に押しかけたのです・・・。

 その中の唯一の男子。頭も体力も使う難しい競技である事や、初心者も本気でたたきつぶすキャプテン千早に、次々と辞めていってしまう女子たちですが、筑波くんは当たり前のように残留します。飄々としているようですが、実はかるたに関しては熱い筑波くん。千早にはむしろ本気で来てほしいくらいなのです。

■かるた歴は長いけど・・・

 「経験者!」と周囲が喜ぶ中、実は筑波が得意なのは北海道地方で盛んにおこなわれている「下の句かるた」である事がわかります。下の句を読んで絵札を取るため、覚える事も全く逆。また、競技かるたでは片手でしか取ってはいけないのですが、下の句かるたには特に制限はありません。

あわせて読みたい

気になるキーワード

キャラペディアの記事をもっと見る 2015年9月27日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「けものフレンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「けものフレンズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「俺物語!!」のニュース

次に読みたい関連記事「俺物語!!」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「バクマン。」のニュース

次に読みたい関連記事「バクマン。」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。