【アニメ漫画キャラの魅力】星宮先輩大好き!新世代のアイドル「大空あかり」の魅力『アイカツ!-アイドルカツドウ!-』
拡大する(全1枚)
(C)CHARAPEDIA
 「星宮いちご」に次ぐアイカツの主人公「大空あかり」。主人公にも関わらず、歌が上手いわけでもなければダンスがうまいわけでもない。どちらかと言えば“落ちこぼれ”の彼女。今回は、そんな「大空あかり」の魅力についてご紹介いたします。

⇒大空あかりとは?(アイカツ! アイドルカツドウ!)
http://www.charapedia.jp/character/info/6102/

【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】

■ニュータイプのアイドル

 本来のアイドルの得意分野である“歌”や“モデル”や“演技”を磨くのではなく、まったく新しい「お天気キャスターアイドル」としての道を切り開いたのが、この「大空あかり」です。確かに、毎日可愛い女の子に笑顔で「行ってらっしゃい」「雨に気をつけて」などと言われたらやる気全開です。見事に定着し、一気にお茶の間の人気者になりました。特別恵まれた才能はないものの、これまでのアイドルにはなかった発想や行動で、一歩ずつスターへの階段を上がっていく・・・、そこが彼女の魅力と言えるでしょう。

■真似っ子→落ちこぼれ→唯一無二のアイドルへ

 いちごに憧れるあまり、オーディションの自己紹介で自分の名前を「星宮いちご」と言ってしまったり、いちごの髪形を真似たりなど、登場したばかりの頃のあかりは、お世辞にも魅力的なキャラクターとは言えませんでした。むしろ「いちごの真似をするウザい奴」といった印象を持ったファンさえ少ないないかもしれません。