アニメキャラクター事典「キャラペディア」では、アニメファンが選ぶ『もっとも付いていきたいリーダー・キャプテンキャラ』TOP20を発表した。

11位以降のランキング結果はこちら
http://www.charapedia.jp/research/0139/

 第1位には、「週刊少年ジャンプ」にて連載される、冒険・友情をテーマに掲げた海洋冒険ロマン『ONE PIECE』から、主人公であり、麦わらの一味船長を務める「モンキー・D・ルフィ」が選ばれた。金や自身の名誉よりも、夢・信念・仲間を大切にするリーダーである。仲間を信じる気持ちが非常に強く、逆に仲間からの信頼も厚い。まさに今の時代の理想のリーダーと言えるのかもしれない。

 続いて第2位に選ばれたのは、古舘春一による高校バレーボールを題材にした漫画作品『ハイキュー!!』から、主人公の所属する「烏野高校 排球(バレーボール)部」にて主将を務める「澤村大地」。温和でしっかり者な性格で常に部員達を支えているが、怒るとものすごく恐い。部員からの信頼も厚く、烏野高校排球部に欠かせない絶対的リーダーである。

 そして第3位には、学校統廃合の危機に瀕する女子高を救うべく立ち上がった9人の少女達の物語『ラブライブ!』から、スクールアイドルプロジェクト『μ’s』の発起人「高坂穂乃果」がランクイン。アニメ2期以降は完全にリーダーとして扱われており、他のメンバーからもかなり信頼されている。