アニメキャラクター事典「キャラペディア」では、アニメファンが選ぶ『もっとも印象的だった2017年アニメニュース』TOP20を発表した。

11位以降のランキング結果はこちら
http://www.charapedia.jp/research/0177/

 第1位には、2017年1月からテレビ東京他にて放送された大人気アニメ『けものフレンズ』の、続編制作に関わる過程において、アニメ1期の監督を務めた「たつき監督」が2期の制作を降板する事になったという衝撃的なニュースが選ばれた。1期の大部分を手掛け、その爆発的な人気に導いた手腕を期待するファンからは様々な憶測が飛び交い、アニメ界全体に混乱を招くほどの騒動となった。

【投票コメント】
「言葉がでなかった。まだ心のしがらみは取れない。このランキングで少しでも皆に知ってほしい。」
「2期が発表され色々コラボもされて順調に進んでいると思っていた中での降板発表は衝撃的すぎた。」
「非常にショックであったと同時に、自分がいかにけもフレに魅了させられていたかを実感したニュースだった。」

 続いて第2位に選ばれたのは、1位と同じく『けものフレンズ』から、その記録的大ヒットと社会現象にまでなった事自体のニュース。産経新聞での連載企画や動物園とのコラボによる大盛況など、『けもフレ』に関する話題はSNSやブログなど多くのファン・メディアにて拡散され、アニメファン以外の耳にまで届くほどの大ヒットとなった。