A24製作の傑作スリラー『ライトハウス』場面写真|7月9日公開決定!

A24製作の傑作スリラー『ライトハウス』場面写真|7月9日公開決定!
拡大する(全2枚)
『ムーンライト』『ミッドサマー』など次々に斬新で良質な作品を⽣み出し続け、最も勢いのある制作・配給会社A24製作の傑作スリラー『ライトハウス』の⽇本公開⽇が7月9日(⾦)に決定し、場面写真が解禁された。

謎めいた孤島にやって来た“2⼈の灯台守”たちが外界から遮断され、徐々に狂気と幻想に侵されていく――⼈間の極限状態を恐ろしくも美しい映像で描いた本作。⻑らく⽇本での公開も待たれていた本作の監督を務めるのは、⻑編デビュー作『ウィッチ』がサンダンス映画祭で圧倒的⾼評価を受け、⼀躍スター監督へと躍進したハリウッド屈指の才能、ロバート・エガース。そして、少しずつ狂気の世界に⾜を踏み⼊れていく2⼈の灯台守を演じるのはロバート・パティンソンと、ウィレム・デフォー。実⼒と⼈気を兼ね備えた2⼤スターがW主演を務めている。

A24製作の傑作スリラー『ライトハウス』場面写真|7月9日公開決定!


場面写真解禁と併せて暗闇でだけ光る“不穏でしかない畜光チラシ”が、全国の公開予定劇場で設置スタートすることも明らかになった。蓄光塗料(※)を採⽤、チラシを⼿に取った時はモノクロだが、夜、暗闇になると鈍く光り出すという不思議な仕様であるこのチラシは、数⼗枚のうちに1枚しか⼊ってない超レアアイテム(限定数)。

本作の宣伝プロデューサーが「『ライトハウス』はモノクロ映画でありながらも、多彩な光を放つエネルギッシュでスリリングな作品です。チラシもインパクトのある仕様にチャレンジしたいと思い、タイトルでもある“ 灯台 ”をイメージして光るチラシを作りました。暗闇の中で浮かび上がるのは、 物語の舞台となる謎めいた孤島と灯台です」(

この記事の画像

「A24製作の傑作スリラー『ライトハウス』場面写真|7月9日公開決定!」の画像1 「A24製作の傑作スリラー『ライトハウス』場面写真|7月9日公開決定!」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

cinemasPLUSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク