竹野内豊はコメディでこそ活きる!! 竹野内豊コメディ作品5選

竹野内豊はコメディでこそ活きる!! 竹野内豊コメディ作品5選
拡大する(全6枚)
(c)フジテレビ
現在、月9ドラマとして放映中のドラマ「イチケイのカラス」。

“職権を発動して、捜査をする裁判官”という異色の設定ではあるものの、地に足のついたヒューマンドラマであり、大小の小ネタが含まれたコメディ作品でもあります。
この『イチケイのカラス』で型破りのクセモノ裁判官の主人公入間みちおを演じているのが11年ぶりの月9主演となる竹野内豊です。 

キャリアのスタートはイケメン枠

竹野内豊はモデルとしてデビューした後に「星の金貨」シリーズ、「ロングバケーション」で注目を浴びると「理想の結婚」そして反町隆史とW主演した「ビーチボーイズ」で大ブレイク。

以降イケメン枠をキープし続けています。今年で50歳になるということで年相応に渋さも漂わせてきましたが、それでも油断すると(?)イケメン枠の立場で「氷の世界」「流転の王妃・最後の皇弟」「人間の証明」、映画『冷静と情熱のあいだ』『シン・ゴジラ』『さまよう刃』(今年役柄を変えてドラマ版に主演!!)などなど端正な顔立ちにあったシリアスなキャラクターを演じることになってしまいます。

しかし、敢えて誤解を恐れずに断言すれば竹野内豊が活きるのは“コメディ”のジャンルです。「BOSS」や「ビーチボーイズ」「できちゃった結婚」などで見せた軽やかな演技は端正な見た目とのギャップもあって、笑いを誘います。

そこで、今回は特に“コメディ”に特化した竹野内豊出演作品5選をご紹介します。

この記事の画像

「竹野内豊はコメディでこそ活きる!! 竹野内豊コメディ作品5選」の画像1 「竹野内豊はコメディでこそ活きる!! 竹野内豊コメディ作品5選」の画像2 「竹野内豊はコメディでこそ活きる!! 竹野内豊コメディ作品5選」の画像3 「竹野内豊はコメディでこそ活きる!! 竹野内豊コメディ作品5選」の画像4
「竹野内豊はコメディでこそ活きる!! 竹野内豊コメディ作品5選」の画像5 「竹野内豊はコメディでこそ活きる!! 竹野内豊コメディ作品5選」の画像6
編集部おすすめ

当時の記事を読む

cinemasPLUSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク