「BOSS」×「ゴジラ」2年ぶりのコラボ!「ゴジラvs コングマスク」キャンペーン&特撮WEB動画「ゴジラ・青き日の衝撃」公開
拡大する(全2枚)
映画『ゴジラvsコング』完成を記念し、5月31日(月)よりサントリーコーヒー「BOSS」と「ゴジラ」のコラボレーション企画として、「ゴジラvsコングマスク」キャンペーンが実施される。さらに、特撮WEB動画「ゴジラ・青き日の衝撃」が公開された。

「ゴジラvsコングマスク」キャンペーンは、自動販売機でサントリーコーヒー「BOSS」を購入した方の中から抽選で、映画『ゴジラvsコング』に登場する「ゴジラ」と「コング」の口元をマスクにデザインした、「ゴジラマスク&またはコングマスク」等が総計で20万名様に当たるキャンペーンとなっている。

「BOSS」×「ゴジラ」2年ぶりのコラボ!「ゴジラvs コングマスク」キャンペーン&特撮WEB動画「ゴジラ・青き日の衝撃」公開


特撮WEB動画「ゴジラ・青き日の衝撃」は、外国映画の映像革命に影響を受けた日本の映画スタッフ達が、新しい表現を模索する中で生まれた日本発の映像技術「特撮」と、今や世界中から評価される映画『ゴジラ』誕生の裏側を描いている。“働く人の相棒コーヒー”である「BOSS」が、「情熱を焼き付けろ」というメッセージのもと、映画スタッフ達の“情熱ある仕事の連鎖”を、約2500個のドミノが倒れ繋がっていく様子と共に描いた作品となっている。

本動画は、東宝ゴジラチーム完全監修のもと、ゴジラスーツ、セット、撮影手法まで、情熱をもって撮影された作品。1954年に公開された映画『ゴジラ』で使用されていたスーツをベースに、東宝が制作した初代ゴジラスーツを用いて撮影。その他、ゴジラが登場するシーンで映り込むミニチュアビルは、ゴジラシリーズの撮影で実際に使用されたミニチュアビル60棟を用いている。カメラに収まることのない細部まで作り込まれており、ビルの合間にある道路を走る車まで再現された。ミニチュアビルがドミノ倒しのように倒れていくシーンでは、火薬シリンダーをそれぞれのミニチュアビルの束に仕掛け、スイッチで制御することで、順番に倒れていく映像を作り上げた。

特撮WEB動画「ゴジラ・青き日の衝撃」 動画



■BOSS特設サイト
https://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/campaign/boss_godzilla/

■キャンペーンサイト
https://mobile.suntory.co.jp/cpn/softdrink/boss/F2106BOS/

この記事の画像

「「BOSS」×「ゴジラ」2年ぶりのコラボ!「ゴジラvs コングマスク」キャンペーン&特撮WEB動画「ゴジラ・青き日の衝撃」公開」の画像1 「「BOSS」×「ゴジラ」2年ぶりのコラボ!「ゴジラvs コングマスク」キャンペーン&特撮WEB動画「ゴジラ・青き日の衝撃」公開」の画像2