YUKI新曲は広末涼子の17年振り主演ドラマ主題歌“STARMANN”

YUKI新曲は広末涼子の17年振り主演ドラマ主題歌“STARMANN”
YUKI
YUKIが、7月にスタートするドラマ『スターマン・この星の恋』の主題歌を担当することがわかった。

【もっと大きな写真を見る】

楽曲タイトルは“STARMANN”。YUKIは同楽曲について「脚本を読み、詩を書きました。広末涼子さん演じる主人公が、落ちていた男『星男』の傍にいたいと願う気持ちを表現したら、音楽の魅力に捕らわれて、強力な恋をしてしまった女の子の歌になりました。灼けつくような恋をした主人公の行方がどうなるのか、とても楽しみです。彼と踊り続けることができるように、希望を込めて、そうであってほしいなと、願いながら歌いました。堤監督、是非、ずっと一緒にいさせてあげてください!!」とコメントしている。

『スターマン・この星の恋』は、広末涼子の約17年振りとなる主演ドラマ。監督を堤幸彦、脚本をドラマ『ちゅらさん』『最後から二番目の恋』や映画『阪急電車』の岡田恵和が担当する。

広末は“STARMANN”について「YUKIちゃんの声だけできゅんとさせられるのに、不安や願いや、言葉にできない恋する女子のキモチを力強く歌いあげてくれるこの曲の世界観に引き込まれました」と共感のコメントを寄せており、堤監督も「岡田さんの奇想天外なストーリーにYUKIさんの超強力POPなテーマ曲!最強です!いつも車でヘビロテしている隠れファンとして奮い立ちます!」と興奮を露わにしている。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る 2013年6月19日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。