Negicco新曲は“サンシャイン日本海”、田島貴男がアイドル曲を初プロデュース

Negicco新曲は“サンシャイン日本海”、田島貴男がアイドル曲を初プロデュース
Negicco
Negiccoのニューシングル『サンシャイン日本海』が、7月22日にリリースされる。

これまでに西寺郷太(NONA REEVES)プロデュースの“愛のタワー・オブ・ラヴ”“ときめきのヘッドライナー”、小西康陽プロデュースの“アイドルばかり聴かないで”、矢野博康(ex.Cymbals)プロデュースの“トリプル!WONDERLAND”などの楽曲を発表してきたNegicco。

同シングルのタイトル曲“サンシャイン日本海”は、田島貴男(ORIGINAL LOVE)がプロデュースを手掛けた楽曲。Negiccoのホームグラウンドである新潟を舞台にした歌詞と、日本海の夏を感じさせるような楽曲になっているとのこと。カップリングの“フェスティバルで会いましょう”はconnieがプロデュースを担当。

また、初回限定盤AのDVDには“サンシャイン日本海”のPV、初回限定盤BのDVDには“フェスティバルで会いましょう”のPVが収録されるほか、初回限定盤CのリミックスCDにはDORIANとAvec Avecが参加している。なお、アナログ7インチ盤とタワーレコード限定カセットテープも数量限定で販売される。

■田島貴男(ORIGINAL LOVE)のコメント
アイドルの曲を作るのは初めてだったのでどういうふうに作ったらいいか分からなかったのですが、やってみたらとても面白かったですね。Negiccoにはどこかトボけたような魅力があって、それをプロデューサーであるコニーさんが引き出しているような気がしました。僕が思うガールズポップは今の時代に完全にフィットしているかどうかはわかりませんが、普遍性を持ったいい曲が書けたんじゃないかなと思っています。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る 2014年6月2日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。