新潮社×サザビーリーグの新施設「la kagu」、デザインは隈研吾建築都市設計事務所

新潮社×サザビーリーグの新施設「la kagu」、デザインは隈研吾建築都市設計事務所
la kagu外観イメージ
新潮社とサザビーリーグによる新施設「la kagu」が、東京・神楽坂に今秋オープンする。

同施設は、新潮社が所有する神楽坂の北倉庫を隈研吾建築都市設計事務所のデザインで改修することによって誕生。サザビーリーグが施設の開発および運営を担当する。2階建て床面積約962平方メートルの店内には、アパレルや雑貨、家具、カフェ、ブックスペース、レクチャーホールなどがオープンする。古いものを今の目線で磨き直し、その本質にある魅力を蘇らせるという意味を込めた「REVALUE」をコンセプトに据え、様々な好奇心を触発する場の提供を目指す。また、作家と作品の新しい関わり方も提案する予定だ。

なお、la kaguという施設名は、神楽坂に住むフランス人たちが「カグラザカ」と発音しにくいことから、「ラカグ」と呼ぶことがあるというエピソードをもとに命名されたという。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る 2014年7月4日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら