日韓の現代美術家を紹介する『アーティスト・ファイル』展に冨井大裕、百瀬文ら12人

日韓の現代美術家を紹介する『アーティスト・ファイル』展に冨井大裕、百瀬文ら12人
キ・スルギ『Unfamiliar Corner 02』2012年 アーカイヴァルピグメントプリント
グループ展『アーティスト・ファイル 2015 隣の部屋――日本と韓国の作家たち』が、7月29日から東京・六本木の国立新美術館で開催される。

【もっと画像を見る(12枚)】

個展の集合という形式で現代美術家を紹介する展覧会として、2008年から国立新美術館が企画してきた『アーティスト・ファイル』展。6回目となる今回は韓国国立現代美術館との共同企画となり、絵画、彫刻、写真、映像、インスタレーションなど多彩な表現を行う日本と韓国のアーティストを紹介する。会期終了後は韓国国立現代美術館果川館に巡回する予定だ。

出展作家には、日本から小林耕平、南川史門、百瀬文、手塚愛子、冨井大裕、横溝静、韓国からイム・フンスン、キ・スルギ、イ・ヘイン、イ・ソンミ、イ・ウォノ、ヤン・ジョンウクの計12人が名を連ねている。なお、副題の「隣の部屋」は、同展が従来の『アーティスト・ファイル』の個展形式を引き継いでいることと、日本と韓国の地理的な距離の近さおよび日韓の作家たちの美学や作品の形式が緩やかに呼応していることを示しているという。

また、同展では作品展示だけでなく、出展作家に関する情報を収集することも目的のひとつとしており、詳細な略歴と文献目録を含んだ展覧会カタログは日本語、韓国語、英語の3か国語によって構成。さらに、展覧会の終了後も作家に関する情報を収集しており、これまでに40人の作家がアーカイブされている。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る 2015年5月7日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。