押井守の自選上映企画に『イノセンス』『パトレイバー』など20作

上映企画『自選シリーズ 現代日本の映画監督5 押井守』が、1月10日から東京・京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターで開催される。

【もっと画像を見る(7枚)】

2013年に始まった『自選シリーズ 現代日本の映画監督』の5回目となる今回は押井守監督を特集。「テロリズムの予感」「デジタルの勘違い」「身体論の行方」といった12のプログラムを設け、『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』『機動警察パトレイバー2 the Movie』『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』『イノセンス』『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』など全20作を上映する。

初日の1月10日と1月21日には押井を迎えたトークイベントを開催。上映スケジュール、イベントの詳細は東京国立近代美術館フィルムセンターのオフィシャルサイトで確認しよう。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

押井守のプロフィールを見る
CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「押井守」に関する記事

「押井守」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「押井守」の記事

次に読みたい「押井守」の記事をもっと見る

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク