ONE OK ROCK新曲を体感する「着る試聴会」、音響デザインは落合陽一

ONE OK ROCK新曲を体感する「着る試聴会」、音響デザインは落合陽一
ONE OK ROCK
ONE OK ROCKによるニューアルバムの試聴会『WEARABLE ONE OK ROCK』が、1月10日と11日に東京・タワーレコード渋谷店で開催される。

【もっと画像を見る(3枚)】

1月11日に約2年ぶりのアルバム『Ambitions』をリリースするONE OK ROCK。同イベントは、20のスピーカーを実装したMA-1ジャケットを着用し、アルバムの収録曲“We are”を体感することができる「着る試聴会」となる。

試聴会に使用されるジャケットの音響デザインは、メディアアーティストの落合陽一(筑波大学助教)が担当。洋服として着ることができるような軽い音響装置を用い、周波数や音圧を調整して「着る音楽」を実現したという。

同イベントの参加には整理券が必要。整理券は各イベント開催日当日の10:00からタワーレコード渋谷店の特設カウンターで配布される。

■落合陽一のコメント
昨今バーチャルリアリティとか、ハプティクス、触覚として何かを感じるというのは、研究分野ではホットな領域です。音楽再生というエジソンが発明してかれこれ100年以上経った分野で、新しく視触覚、視覚的にファッションとして音を着るっていうことと、それを体で感じる体験は非常に面白い進化だなと思っています。あと、個人的には着られるくらい軽いスピーカーで良い音響を実現するのはエンジニアとしては不朽の課題なので非常に燃えましたね。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る 2017年1月6日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。