ヤマハや河合楽器などが「音楽教育を守る会」結成 JASRAC徴収方針に対応

ヤマハや河合楽器などが「音楽教育を守る会」結成 JASRAC徴収方針に対応
ヤマハ音楽振興会オフィシャルサイトより
ヤマハや河合楽器など7つの企業および団体が「音楽教育を守る会」を結成したことを発表した。

【もっと大きな画像を見る】

これはJASRAC(日本音楽著作権協会)が楽器の演奏などを教える音楽学校での楽曲使用に対しても、著作権料を徴収する方針を明かしたことに対応するもの。参加企業・団体は、「ヤマハ音楽教室」を運営するヤマハ音楽振興会や「カワイ音楽教室」を運営する河合楽器製作所をはじめ、開進堂楽器、島村楽器、全日本ピアノ指導者協会、宮地商会、山野楽器。今後は関係各社、各団体へ参加を呼びかけ、合同でこの問題にあたっていくという。

音楽教育を守る会は、2月2日に1回目の会合を開催。「演奏権が及ぶのは公衆に聞かせるための演奏であり、音楽教室での練習や指導のための演奏は該当しない。文化の発展に寄与するという著作権法の目的にも合致しない。今後は本会を通じて対応していく」との活動方針を決定したという。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る 2017年2月3日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら