フアナ・モリーナの3年半ぶり新アルバムは『Halo』、Deerhoofジョンも参加

フアナ・モリーナの3年半ぶり新アルバムは『Halo』、Deerhoofジョンも参加
フアナ・モリーナ『Halo』ジャケット
フアナ・モリーナのニューアルバム『Halo』の日本盤が、4月28日にリリースされる。

【PVと画像を見る】

アルゼンチン・ブエノスアイレス出身のフアナ・モリーナ。来日公演も多く行ない、これまでに高橋幸宏、rei harakami、山本精一、EGO-WRAPPIN'、相対性理論らと共演している。

『Halo』は前作『Wed 21』以来約3年半ぶりとなるアルバム。モリーナのライブメンバーであるオーディン・シュヴァルツ、ディエゴ・ロペス・デ・アルコートのほか、ジョン・ディートリック(Gt / Deerhoof)を迎えて制作され、収録はブエノスアイレス郊外にあるモリーナのホームスタジオと、アメリカ・テキサスのソニック・ランチ・スタジオで行なわれた。またモリーナの過去作品を手掛けたエンジニアのエドワルド・ベルガージョも参加している。

『Halo』の日本盤にはボーナストラック1曲を含む全13曲を収録。日本盤は先行販売となり、海外では5月5日にリリースされる。同作のティザー映像が現在公開中だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

CINRA.NETの記事をもっと見る 2017年2月14日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「SUGIZO」のニュース

次に読みたい関連記事「SUGIZO」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大橋トリオ」のニュース

次に読みたい関連記事「大橋トリオ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「さかいゆう」のニュース

次に読みたい関連記事「さかいゆう」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。