宮藤官九郎脚本ドラマ『監獄のお姫さま』に伊勢谷友介 「最悪」の社長役

宮藤官九郎脚本ドラマ『監獄のお姫さま』に伊勢谷友介 「最悪」の社長役
拡大する(全1枚)
宮藤官九郎
宮藤官九郎脚本の連続ドラマ『監獄のお姫さま』の追加キャストが発表された。

【もっと大きな画像を見る】

『逃げるは恥だが役に立つ』『カルテット』などが放送されたTBSの火曜ドラマ枠で放送される『監獄のお姫さま』は、女子刑務所を舞台にした群像劇。罪を犯した5人の女たちと罪を憎む女性刑務官が、服役している女の1人の冤罪を晴らすために復讐計画を企てるというあらすじだ。これまでに5人の囚人役に小泉今日子、森下愛子、菅野美穂、坂井真紀、夏帆、彼女たちを見守る刑務官役に満島ひかりがキャスティングされていることが明らかになっていた。

今回出演が明らかになったのは伊勢谷友介、猫背椿、塚本高史、池田成志。伊勢谷友介は小泉今日子演じる馬場カヨらの復讐のターゲットとなって誘拐される大企業の社長・板橋吾郎役を演じる。伊勢谷友介が民放の連続ドラマに出演するのは今回が初めて。また猫背椿はカヨらと同じ雑居房の受刑者・小島悠里役、塚本高史は検事・長谷川信彦役、池田成志は女子刑務所所長・護摩はじめ役をそれぞれ演じる。

伊勢谷友介は初めて民放の連続ドラマに出演することについて「中々新しい刺激って無いものですが、今まで民放で連続ドラマをやらせていただいたことがなかったので、逆に今までにない不安を感じている、そんなことを感じられるのも今回連ドラをやらせていただくからこそだと思ってます」とコメント。また自身の役どころについては「言うなれば“世の中で最悪の人”を演じさせていただきます。民放初の連続ドラマですのでちょっとはいい人の役でもよかったかなと思いつつも、現在41歳で悪者顔しているのでおそらくハマるのではないかと思います(笑)」と語っている。

当時の記事を読む

宮藤官九郎のプロフィールを見る
CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「宮藤官九郎」に関する記事

「宮藤官九郎」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「宮藤官九郎」の記事

次に読みたい「宮藤官九郎」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年8月15日の映画記事

キーワード一覧

  1. 宮藤官九郎 ドラマ
  2. 宮藤官九郎 大河ドラマ
  3. 宮藤官九郎 映画

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。