ラッパーのXXXTentacionが銃撃受けて逝去 20歳

ラッパーのXXXTentacionが銃撃受けて逝去 20歳
XXXTentacion
ラッパーのXXXTentacionが射殺されたことがわかった。20歳だった。

【もっと大きな写真を見る】

CNNなど複数の海外メディアの報道によると、アメリカのフロリダ州のブロワード郡で現地時間の6月18日にモータースポーツショップを出たところを2人組の男に銃撃を受けて死亡した。犯人は強盗と見られ、警察が捜索を続けている。

XXXTentacionは1998年、アメリカ・フロリダ生まれ。2016年にデビューシングル“Look At Me”を発表し、翌年に1stアルバム『17』をリリース。全米アルバムチャートで2位を記録した。今年3月には2ndアルバム『?』を発表。全米1位に輝いた。若者を中心にカルト的な人気を誇る一方、私生活ではたびたびトラブルを起こし、2016年には妊娠していた元恋人への暴行容疑で逮捕されており、裁判を控えていた。

XXXTentacionの訃報に際して多くの著名人がSNSなどで追悼の意を表明しており、カニエ・ウェストは自身のTwitterに「君がどんなにインスピレーションを与えてくれたか伝えることができなかった。存在してくれてありがとう」と綴っている。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る 2018年6月19日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。