ディズニー映画『くるみ割り人形』吹替声優に小芝風花、坂本真綾、小野賢章

ディズニー映画『くるみ割り人形』吹替声優に小芝風花、坂本真綾、小野賢章
小芝風花 ©2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
映画『くるみ割り人形と秘密の王国』の日本語吹き替え版声優が発表された。

【もっと画像を見る(5枚)】

ディズニーの新作となる同作は、ドイツの童話でクラシックバレエの演目となっている『くるみ割り人形』を実写映画化したもの。母の死によって心を閉ざした主人公のクララが、クリスマスイブの夜に「花の国」「雪の国」「お菓子の国」「第4の国」からなる4つの王国に迷い込み、やがて「第4の国」の反乱によって危機に瀕した王国の戦いに巻き込まれていく、というあらすじだ。公開は11月30日。

今回発表されたのは、機械いじりが好きな14歳のクララ役の小芝風花。2014年に映画『魔女の宅急便』の主人公キキ役で映画デビューした小芝が声優に挑戦するのは今回が初となる。さらに「お菓子の国」の統治者シュガー・プラム役に坂本真綾、クララを別世界の冒険に誘う「くるみ割り人形」のフィリップ役に小野賢章がキャスティング。

小芝風花は役作りについて「今回は実写映画化なので、人が動いて実際に演じているので、私がつくるというよりは、演者さんのお芝居をいかに表現できるかという方に気をつけようと思ったので、事前に何か作ってくるというよりは現場に入ってから映像を見て、演出の方と話して、少しでも近づけられるように意識しました」とコメント。

また坂本真綾は「シュガープラムを演じるキーラ・ナイトレイさんが、今まで見たことがないほどにエキセントリックな役づくりをしていて、その新鮮な魅力に惹き込まれました。この役を楽しんで演じているのが伝わってきて、私も思い切り楽しみながら収録に臨むことができました」、小野賢章は「フィリップは、不思議な国に迷い込んだクララと共に行動する頼れるナイトのような存在です。周りのキャラクターと関わることで変わっていく、フィリップの感情の変化に注目して頂きたいです!」と語っている。

あわせて読みたい

CINRA.NETの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「アベンジャーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「アベンジャーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スターウォーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「スターウォーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スター・ウォーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「スター・ウォーズ」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月10日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。